工務店で注文住宅を建てるメリット

注文住宅は手が届かない、高いと思って諦めていませんか?
T.PLUS HOUSEは高品質、デザイン、コスパ、自然素材にとことんこだわり、
お客様の想いに寄り添った最適なプランをご提案しています。

...

♢価格を抑えて家を建てることが出来る♢

工務店は人件費や広告費などの費用が発生しにくい分、適正な価格で家を建てることが出来ます。


♢プランが豊富で自由度が高い♢

工務店の家づくりはプランの自由度が高く、お客様の満足のいく家づくりが可能です。


♢高性能な住宅を建てることが出来る♢

高断熱・高気密、省エネ性に優れた住宅を建てることが出来ます。

...


家づくり無料相談会も行っておりますので、家づくりのことでお悩みや疑問等ありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

工務店とハウスメーカーの違いって?

お家からこんにちは!.png

ハウスメーカーよりも狭い施工エリアで住宅工事を請け負い、新築や増築、リフォーム、リノベーションなどの住宅工事を進めていくのが工務店です。

...

♢工務店とハウスメーカーの違い

①コスト

基本的には工務店の方がコストは抑えられます!!

ハウスメーカーの長所や強みは、建材や規格の共通化・大量生産によって原価を抑えられるところです。
しかし、工務店よりも広告費や人件費、展示場などの維持費をかけているので、工務店の方が安く、適正価格で住宅工事が可能です。


②プランの自由度

間取りなどのプランの自由度は工務店の方が高いです!

ハウスメーカーで家を建てる場合、注文住宅でも規格化されていることが多く、あらかじめ用意されたプラン・建材・設備から好きなものを選んで組み合わせるのが一般的です。デザイン・間取りの自由度は低めで、規格外の注文住宅を建てると割高になることが多いです。

工務店の場合、自由にプランを考えられます。自分たちのこだわった家づくりを目指すのであれば、自由な設計対応ができる工務店に頼むことをオススメします。


③工期の長さ

工期は住宅の規模や施工時期、プランなどによっても大きく変わってきますが、ハウスメーカーの方が短く済むことが多いです。ハウスメーカーは建築資材の調達から施工までの流れがシステム化されていて効率的に進めることができます。


④施工エリア

施工エリアが広いのはハウスメーカーです!
全国各地に営業所を構えているので、基本的にどの地域でも対応してもらえます。

工務店の施工エリアは市町村や県内に限定されている場合がほとんどです。工務店の中でも比較的規模が大きい中堅ビルダーであっても地域密着色が強いので、支店や営業所が設置されている範囲も近隣の県や市にとどまります。

その分、工務店のスタッフの方が施工エリアのことに詳しく、地域の実情や周辺環境も詳細に理解しているので、地元のスタッフならではの土地勘や気候風土を活かした家づくりをご提案できます。


...


お問合せはこちら
お気軽にお問合せ下さい。

お家のチェックポイント

♢チェックしていきたいお家のポイント♢


家は人と同じように長く使っていると経年劣化等を起こすことがあります。

長年経った部分は、簡単に修理が可能な部分もあれば、リフォームが必要となる部分もあります。場合によっては、ライフスタイルの変化等を考えて、建て替えを検討した方が良い場合もあるかもしれません。

当社でも、お客様からの修理をご依頼いただき、実際に点検に伺うと、大規模な修繕が必要だったことがありました。

大事なお家でずっと快適に過ごすためには、普段からお住まいをチェックしておくことが大切です。


↓にお住まいのチェックポイントを載せましたので、是非ご参考下さい。

<屋根のチェックポイント>
・屋根にサビが出ている
・地震対策のために屋根を軽量化したい
・屋根瓦の破損、ズレがある
・雨漏り対策をしたい
・漆喰の割れなどが見受けられる

<外壁のチェックポイント>
・外壁にカビやコケの汚れ、変色がある
・サイディングのコーキングが劣化している
・塀に亀裂がある
・外壁の模様替え、再塗装の時期にきている

<基礎土台のチェックポイント>
・基礎の酸化現象の有無
・基礎の腐り、シロアリ、割れ、傷が心配

<外装周り・エクステリアのチェックポイント>
・樋の外れ、割れ、水漏れがある
・サッシの滑りが悪い
・サッシを断熱、防音仕様にしたい
・バルコニーがガレージにサビが出ている
・防犯対策をしたい
・門扉に変色がある
・ブロック塀に破損箇所がある

<内装のチェックポイント>
・天井に剥がれ、シミ、たわみがある
・壁に割れ、浮き、結露がある
・床に浮き、シミ、傾斜がある
・床、廊下がフカフカする
・壁が薄く冬が寒い
・床暖房にしたい
・部屋を改装したい

<トイレのチェックポイント>
・便器の交換
・便器のガタつき、水漏れ
・ペーパーホルダーの修繕と設置
・シャワー付きトイレへの変更
・トイレの改修工事

<キッチン・ダイニングのチェックポイント>
・キッチンが狭い、収納が少ない
・システムキッチンに交換したい
・流しのつまり、水漏れ等
・流し台の修繕
・キッチン・ダイニングの改修工事

<浴室・洗面台のチェックポイント>
・浴室のタイルや目地の剥がれ、割れがある
・浴室をバリアフリーにしたい
・給湯器を交換したい
・浴槽の湯垢、汚れが目立つので綺麗にしたい
・浴室暖房、浴室乾燥機を付けたい
・浴室を全面改装、ユニットバスにしたい
・洗面台をシャワー付き洗面化粧台に変えたい
・その他浴室、洗面所の改修工事


これらの中には、放っておくとどんどん悪化してしまうものもあります。
今のお家を大切に使うことはもちろん、これからお住まいをご検討される方はどこに注意して建てるかを一緒にご相談させていただいております。